2020年 3月 7日

広島市より下記の通り情報提供がありました。
患者、家族の方にお伝えくださり、安心して療養生活が送れますこを願っております。

——以下———————————————————————————————————-

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、以下のことについて厚生労働省から以下のことについて通知がありましたので、情報提供いたします。

 

  1. 薬の処方を電話等ですること

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、かかりつけ医が利便性や有効性が危険性等を上回ると判断した場合は、慢性疾患等を有する定期受診患者について

当該慢性疾患等に対する医薬品が必要な際に、電話や情報通信機器を用いて診療し、処方し、処方箋情報をファクシミリ等により薬局へ送付しても差し支えないこととします。

また、薬局はその処方箋情報に基づき調剤しても差し支えないこととします。

詳しくはこちら(https://www.city.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/107311.pdf)をご覧ください。

 

  1. 指定医療機関以外の医療機関でも受診可能なこと

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い、指定医療機関等が休業すること等により、指定医療機関等において公費負担医療を受けることができない

方がいらっしゃる場合が考えられます。

そのような場合においても、患者への必要な医療の確保に万全を期す観点から、緊急の場合は指定医療機関以外の医療機関でも受診できる取扱いといたします。

 

—————————————————————————————————–以上——–

不明な点などございましたら、お住まいの地域の特定医療受給者証の問い合わせ窓口等へお問い合わせください。

 

既に多方面に告知しております、

3月21日(土)開催予定の難病カフェは中止とさせていただきます。

 

本日、広島県内で発症者報告されたこともございますが、

ご承知の通り、新型肺炎コロナウィルスにおいては、

 

感染拡大を避けるべく、各自の行動が山場を迎えている状況です。

 

大変残念ではございますが、今回の難病カフェは中止とさせていただき、

同様の内容の難病カフェ開催は、また改めて計画の上告知させていただきます。

 

どうぞご了承ください。