全国パーキンソン病友の会 広島県支部

パーキンソン病の罹病者とその家族、関係者による患者会です。

【設立】:西暦1992(平成4)年2月19日

【会員数】:291人
【HP】https://hiroshimapdtomonokai.jimdo.com/

【団体紹介】広島県支部は、東京に本部を置く一般社団法人パーキンソン病友の会の
広島県在住の罹病者とその家族及び関係者で構成されています。この病気は、50歳代
から発病し、その症状に 5 つの特徴があります。
1)手足の震え(振戦) 2)身体のこわばり(筋固縮)3)身体が動かない(無動)
4)身体のバランスが悪い(姿勢反射障害)
5)非運動障害(便 秘・嚥下障害などの自律神経異常)
これらの症状の為に外出を控えるようになり、家の中に引きこもりがちになります。
広島県支部では、今A・T・M 運動(A:明るく、T:楽しく、M:前向きに生きる)を提唱し、
様々な行事を行い、地域別の「おしゃべ り会」を開催して会員相互の交流を図っています

【主な活動】
・本部定期会報の「4 回/年」と支部会報の「4 回/年」発行・配布(会員への情報提供)
・専門医による医療講演会や講習会
・患者同士のピアサポート(電話相談)
・関係団体との連携行事への参加(難病フェスタin広島・等)
・会員相互の交流会・悩み事、教えてあげたいこと等の体験発表(おしゃべり会)
一泊/日帰り旅行 カラオケ
・国会への請願
・広島県・広島市への要望提示
・同好会の活動(主に東区光町心身障害者福祉センターを拠点)
*コーラス「コールたんぽぽ」
*ストレッチと社交ダンス(さくらんぼ)
*卓球クラブ
*ボーリングクラブ

【メッセージ】
パーキンソン病は、iPS細胞の研究が進み、新薬が次々と開発される環境が整い、再生治療の  分野でも画期的な方法が臨床段階になりつつあります。
1人で悩まず、入会され皆と共に希望を持って その日を待ちましょう。

  
2019年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
 ※このホームページは広島県共同募金会から配分金の援助を受け、運営しています。
ba-hiro