広難連(広島難病団体連絡協議会)は、1990年に結成された難病患者団体による自主運営組織です。 2020年現在、13患者団体・約2500人が加盟し、少しでも難病患者の支えとなり、その笑顔を見ることができるような療養環境をよくするための活動をしています。


難病カフェ開催!3月6日(土)オンライン☆彡

暦の上でも3月になり、春らしいニュースが盛りだくさんの季節。
広難連では、今年度は最後の難病カフェのお知らせです。

コロナ対策に緊急事態宣言は取り下げられましたが、
まだまだ油断大敵!難病患者や家族の皆さんのリスク削減と
オンライン(ZOOM)に慣れていただくために(笑)
今回はオンライン難病カフェです

お顔出さなくても、しゃべらず聴くだけでも、
お手元に飲み物やオヤツを置いて、気ままにリラックスしで画面にてご参加ください。

 

事前申し込み <電話 082-236-1981>

<メール peer@hironanren.info >

前日までにZOOMパスワードなどをご案内します。

難病カフェちらし(2021.3.6)

 

ピアサポート再開!3月の予定

長引くコロナ感染症対策による緊急事態宣言を受け、
当会のピアサポート事業もお休みさせていただいておりました。

とは言っても、面談相談は休止継続し、
お問合せについては、各関連団体などへ引き継がせていただきながら、2月を終えております。

3月に入りまして、再開することにいたしました。

相談専用電話 082-236-3186

時間…13:00~15:00

原則、下記スケジュールの通り、各疾病別に担当します。
都合により、変更になっている場合がありますので、ご了承ください。

引き続き原則面談の相談はご遠慮いただくことにしておりますが、
ご要望がある場合には、事務局にお問合せください。
(予約なしでの事務所訪問につきましては、お断りさせていただきます。)

 

ピアサポート画像(2021.03)

 

1月のピアサポート休止のお知らせ

1月のピアサポートは、現在のコロナ感染拡大状況により休止とさせていただきます。

 

ピアサポートの対応は、患者当事者および家族が行っており

事務所への来所へのリスク、外出機会を減らすことを考慮し、

休止とさせていただきます。

 

2月以降のピアサポートについては随時状況により検討して参ります。

何か相談などございましたら、メールなどでお問い合わせください。

(事務所への来訪はお断りしております。)

メール peer@hironanren.info

事務局 TEL 082(236)1981 ・ FAX 082(236)1986

電話が留守番電話になっている場合には、お名前、電話番号、ご相談の旨を入れておいてください。

なお事務局も通常業務より縮小(不定期)して行っており、

お返事などに時間を要しますことをご了承ください。

 

それでは、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

難病相談ウィーク11/30~12/5

毎年恒例となりました!

難病相談ウィークのお知らせです。

令和2(2020)年11月30日~12月5日

各日ともに13:00~16:00

☏255-3831☏255-3832☏255-3833

 

日替わりで各専門医や専門職をお迎えし、
同じような難病患者や家族のピアサポーターとともに、
ご相談をお受けします。

日ごろ気になっていること、悩んでいることなど、
お話してみませんか?
今年は、コロナ対策として面談はお受けいたしません。
電話だけの相談ですのでご理解ください。
(もし、来所されましても、相談はできません)

周囲にこのような病気の方などおられましたら、ぜひお知らせください。
なかなか、こうした専門医にセカンドオピニオンのように
直接相談できる機会がありませんので、きっと良い機会になると思います。

R2年難病相談ウィークチラシ

~オンライン~難病カフェ開催します!11月7日(土)

初のオンライン開催! 難病カフェ☆彡

2020年11月7日(土) 13:30~15:30

まだまだコロナ渦のため、ZOOMを利用した難病カフェを開催します。
事前にお申込みいただいた方(メール:広難連 相談窓口  peer@hironanren.info )に

折り返しパスワードなどをお知らせいたしますので、お早目にお申込みください。

参加方法がわからない方は、その旨お申し出いただければ、できるだけご説明いたします。

 

初めての方も大歓迎!

スマホ、パソコン、タブレットなど、ご自身の環境に合わせて。

お飲み物やお菓子(?)をお手元に置き、リラックスしてご参加くださいね。

聴くだけ(眺めるだけ、見るだけ)、ご自身のお顔は出さずということもできます。

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

 

 

20201107難病カフェ

 

ピアサポート(難病相談)をご活用ください

2015年8月から、広島難病団体連絡協議会事務所において、

患者・家族による難病相談

ピアサポート 行っています

同じ病気を抱える患者・家族だからこそわかり合えるピアサポーターとして、患者会から担当者が応対します。

相談専用電話 082-236-3186

時間…13:00~15:00

原則、下記スケジュールの通り、各疾病別に担当します。
都合により、変更になっている場合がありますので、ご了承ください。

ピアサポート画像(2020.08)

現在、コロナ感染症対策を考慮し面談による相談は中止しております。

ご了承ください。

 

《お問合せ先》広島難病団体連絡協議会

〒734-0007 広島市南区皆実町1丁目6-29(広島県健康福祉センター3階)

電話:082-236-1981  FAX:082-236-1986

HP:http://www.hironanren.info/  MAIL:peer@hironanren.info

災害への備えをしておきましょう~

大型の台風が近づいていることから、
難病患者および家族の皆さまに広島市健康福祉局保健部 健康推進課より
下記のご案内が届いております。

備えておくことがとても大切です。
どうぞ、皆さま無事にお過ごしください。

--------------------------------------------------

今週末9月6日(日)から7日(月)にかけて、令和2年台風10号が通過する予報となっています。
今回の台風については、最大級の警戒を、と呼びかけられています。
これから台風シーズンに突入しますので、今一度、災害への備えについて確認をお願いします。

●災害への備えについて

1 すぐに避難できるように、避難準備(緊急連絡先の確認、持ち出し物の用意)をしてください。
(今回の台風の場合は、5日のうちに準備することをおすすめします。)

2 電気が必要な医療機器等を使用している場合は、バッテリーの残量確認や充電をしてください。
あわせて、停電した時の最初の行動を確認してください(個別計画を作成されている方は、個別計画を確認してください。)。

3 お住まいの区域が災害危険地域の場合、雨風がひどくなる前に知人などの家や避難所に避難するようにしてください。

⇒危険区域の確認はこちらから:(広島市防災ポータル)http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp/

(広島県防災Web)http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/index.html?l=25-0&ll=34.58346999999999%2C132.91534329101563&z=9

4 台風について最新の情報(特に、強い雨や風のおそれについて)を入手できるようにしてください。

⇒広島地方気象台:http://www.jma-net.go.jp/hiroshima/

広島市防災情報メール:https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/saigaiinfo/17955.html

避難所へGo!(広島市避難誘導アプリ):https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/saigaiinfo/138186.html

5 外への避難が難しい場合は、自宅のできるだけ高いところ、窓から離れたところへ移動すようにしてください。

∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞

災害の備え表

災害の備え裏

広難連(広島難病団体連絡協議会)


〒734-0007 広島市南区皆実町1丁目6-29  広島県健康福祉センター3階
        TEL 082(236)1981 ・ FAX 082(236)1986